gu2-03.png

宮田雅子(みやた・まさこ)

1974年生まれ。愛知淑徳大学創造表現学部准教授。武蔵野美術大学卒業、東京大学大学院学際情報学府修士修了。専門はメディアデザインの理論と実践。デザインの非専門家による創発的な形の生成のプロセスに興味がある。

 
sui2-01.jpg

水内智英(みずうち・ともひで)

1981年岡山生まれ。武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒業、ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ大学院DesignFutures修了。日英のクリエイティブエージェンシー勤務後、現在名古屋芸術大学デザイン領域専任講師。基礎デザイン学、メタデザインを専門とし、ソーシャルデザインに関する研究活動やプロジェクトを行う。同時に、名古屋芸術大学ライフスタイルデザインブロックにおいて総合的な視点からデザイン教育を実践するほか、同大デザイン学部基礎教育を統括している。

 
nam2-01.jpg

南部隆一(なんぶ・りゅういち)

1979年生まれ。国際基督教大学卒業後、ロンドン大学ゴールドスミスカレッジにてMAを取得。帰国後、廣村デザイン事務所勤務。グラフィックデザイナーとして、ブランド開発や建築サイン設計など様々なプロジェクトに関わる。2009年に独立後、同時に東京大学東京大学大学院学際情報学府にて修士課程を修了。在学中は地域メディア創造・メディアリテラシー育成プログラムにデザインという観点から参画。2013年、株式会社ACTANTを設立。JAGDA会員。メディア論、文化人類学を背景に、様々なタッチポイントを横断したデザイン活動をおこなう。